上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

最近真的是瘋狂的愛上這首歌(認真)
歌者的聲音配上地海戰記,整個就是真的非常有感覺!
我頭一次聽到的時差點落淚
當時的第一個反應就是地海古墓大迷宮(毆)←好吧我的思考迴路比較奇怪一點=w=a
因為所以這般這般
總之我就趁著這個勁頭,把它翻譯起來了(大爆炸)
我的翻譯一像都比較沒有照字翻,大家就看看就好囉=w=||||


【テルーの唄】

歌:手嶌葵
作詞:宮崎吾朗
作曲:谷山浩子

翻譯:影深


夕闇迫る 雲の上 いつも一羽で 飛んでいる
接近暮色的雲朵上 總是一個人孤單地飛著
鷹はきっと 悲しかろ
老鷹一定很悲傷吧
音も途絶えた風の中 空をんだ その翼
在無聲的風中    抓住天空的那對羽翼
休めることは 出来なくて
總是無法休息

心を何に例えよう  鷹のようなこの心
將心比喻成什麼好 這顆宛如老鷹一般的心
心を何に例えよう  空を舞うような悲しさを
將心比喻成什麼好 好比是在天空飛舞的悲傷


雨のそぼ降る
岩陰  
いつも小さく咲いている
落雨時分的岩石陰影處 總是小小地盛開著
花はきっと切なかろう
花兒一定也很難過吧
色もんだ雨の中  桃色の花びらを 愛でてくれる手もなくて
在染上了色彩的雨中 沒有手會去撫摸那淡桃色的花瓣

心を何に例えよう  花の
なこの心
將心比喻成什麼好 這顆如花一樣的心
心を何に例えよう  雨に打たれる切なさを
將心比喻成什麼好 好比是受雨拂打的難過


人影絶えた 野の道を  私とに 歩んでる
在杳無人煙的原野道路上 和我一起走著
あなたもきっと寂しかろ 虫もく 草原
你一定也很寂寞吧   在蟲子也低聲私語的草原上
に道行く人だけど  絶えてものう こともなく
雖然是同道行走的人 彼此卻從未說過話

心を何に
えよう  一人道行くこの心
將心比喻成什麼好 這顆孤身行走的心
心を何にえよう  一人ぼっちのしさを
將心比喻成什麼好 好比是一個人的寂寞
02/16|[謳う夢]歌曲Memoコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

某影

Author:某影
胡言亂語小天地

本Blog之所有圖像、文章,皆為原作者所有,請勿無斷轉載,謝謝。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
農場
Victor

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。